エントリー

カテゴリー「グルメ」の検索結果は以下のとおりです。

&n(アンド・ン)

白浜町の「&n(アンド・ン)」に行って来ました。

「アンド・ン」は、和の習い事、ギャラリー利用などの貸店舗スペース、そして甘味処という3つの顔をもつ町屋です。  

あなたと(&)ともに懐かしさ(Nostalgia)を感じるこの町屋から、現代に大切なモノ・コトを伝え残したい。訪れたひとが、趣深い空間や文化と気軽にふれあい、心を豊かにし縁(えん)を育む。そんな、古き良き時代へタイムスリップしたかのような場所がアンド・ンです。古くから導(しるべ)として人々の行く先を照らしてきた「行燈(あんどん)」のように、地域の皆様と共に白浜に古く新しい空間をご提供していきます。

   

20191027172259.JPG



外観同様、店内も良い雰囲気です。
ノスタルジックでとっても落ち着きます。
懐かしい不思議な感じがします。

ちょうどこの日はクラフトテープのイベントが開催されていました。

20191027172430.JPG

20191027172429.JPG



メニューです。
(これが全てではありません。)

20191027172552.JPG20191027172553.JPG20191027172554.JPG20191027172555.JPG



私はスペシャリティアイスコーヒーを。(500円)
商品名がとってもそそりますな。(ふふっ)
うん。美味しいアイスコーヒーです。

20191027172557.JPG



奥様はゆずスカッシュです。(450円)
グラスの底にゆずが見えますね。

グラスやコースターがとってもオシャレ。
氷もロックアイスでした。

20191027172556.JPG



「手作り団子」もお願いしました。(一本150円)
(こちらのメニュー表を撮り忘れました。)
たれ&あんを選べます。
どちらも一本ずつお願いしました。

20191027205058.JPG


おーっ!
美味しいです。
たれ&あんもすごく美味しいです。(とっても良い甘さ)
ブラックコーヒーとも良く合います。

20191027205059.JPG



白良浜のすぐ近くなんです。
帰りに寄って来ました。
久しぶりに砂浜をお散歩します。
結構人がいました。ほとんどが観光客ですね。

みなさんと一緒にいると自分も観光客気分になっちゃいます。
なんだか不思議な感じ。(ははっ)

20191027211221.JPG

20191027211032.JPG

カップヌードル トムヤムクンヌードル

  • 2019/10/27 10:57
  • カテゴリー:グルメ

以前から気になっていた、カップヌードル「トムヤムクンヌードル」を買ってきました。

2014年4月に発売され、あまりの人気で一時は品薄状態だったそうです。
2018年により本格的な味わいとなってリニューアルされました。現在もカップヌードルの人気のレギュラー商品です。 

辛みと酸味をきかせたクリーミーで濃厚なトムヤムクンスープはそのままに、新製法によるフレッシュな香りと色合いにこだわったパクチーでより本格的な味わいになりました。

  

20191027105830.JPG



食べる直前に、付属のトムヤムクンペーストを入れます。

20191027105831.JPG



うひゃ~っ!
これは凄い。辛酸っぱいです。
まさにエスニックですな。
初めてだと不思議な味に感じるかも..。

でも後を引く美味しさ。
好きな人はどっぷりハマってしまうと思います。(^O^)

(;¬_¬) じ~っ
私は「シーフードヌードル」の方が好きですけどね..。

20191027105832.JPG

南水梨

今回の梨は「南水梨」です。
長野県産です。
 

南水梨は「越後」と「新水」を交配してできた赤梨です。長野県で誕生しました。
やや扁円な形をした中玉サイズ。サクサクとした食感で果汁が多いのが特徴です。酸味が少なく、糖度が高くて甘みが強く感じられます。

 
ほほぅ。ちょっと形が変わってますね。
おぅ~。
この梨も美味しいですなぁ。

20191014200619.JPG

秋珈琲

やっと気温も下がってきましたね。
そろそろホットコーヒーにしようかと思います。

もりかわ
さんへ珈琲豆を買いに行って来ました。
随分久しぶりです。

季節限定の「秋珈琲」にします。
・セールスポイント:厚みのある甘さとコク
・ロースト:中煎り
423円/100g(税込) 

澄んだ空気、少しひんやりとした気温の秋に似合うコーヒー
秋の空気感で飲むコーヒーは、あっさりでもなく、どっしりでもない深さのあるコクが似合います。果実のような風味を持つエメラルドマウンテンを少し深煎りすることで苦みを抑えた厚みのある甘みとコクを引き出しています。

 

20191014200431.JPG



珈琲を淹れるのも久しぶり。
ちょっとぎこちない感じ。

20191014200432.JPG


う~ん。良い香り。
なるほど。
しっかりとした味わいです。(∩.∩)

20191014200433.JPG

新高梨

今回は、「新高梨」です。
鳥取県産です。

めっちゃ大きな梨ですねぇ。こりゃ凄い。
ほぅ~っ。美味しいです。
とってもジューシーで甘いです。
ちょっと「洋梨」っぽい感じもします。

食べ応えも十分。お腹一杯になりますね。(^O^)

「新高梨」は、日本で生産される梨の中で、豊水や幸水に次いで生産量が3番目に多い品種です。
新高梨の最大の特徴は、特大級の大きさです。小さいものでも800gほどで、大きなものでは1.5kgほどにも達することもあります。ちなみにスーパーの店頭で一般的に売られている幸水が250~300gです。
実が大きいだけではありません。その味も一級品です。
新高梨の糖度は12度以上。酸味も控えめで果汁もたっぷりです。

 

20191014200225.JPG

20191014200226.JPG

 

あきづき梨

今週の梨は「あきづき梨」です。
前回は鳥取県産でしたが、今回は熊本県産のものです。

(新高×豊水)×幸水で誕生した赤梨です。

ちょうど食べ頃でした。
美味しいです。

今回はしばらく冷蔵庫で保存していました。
基本的に和梨は追熟しないらしいです。(糖度や旨味は変化しません。)
購入時に食べ頃のものを選びましょう。

20191012092610.JPG

廿世紀梨

梨を頂きました。
奈良県大阿太高原の「廿世紀梨」(にじっせいきなし)です。
二十世紀梨と同じ品種だそうです。

20190929210932.JPG



青梨の代表品種ですね。
おおーっ!
これは凄く美味しいッス。

20190929210933.JPG

あきづき

さて、今週の梨は「あきづき」です。
産地は鳥取県です。  

(新高×豊水)×幸水で誕生した赤梨です。
あきづきは外観がきれいで、果形もきれいな丸い形をしています。果肉は緻密で糖度も高く、さらに果汁も多くみずみずしい味わいです。 

 
う~っ、美味しい。(*⌒O⌒*) 

20190929204937.JPG

豊水梨(徳島産)

  • 2019/09/15 19:59
  • カテゴリー:グルメ

さて、今週の梨は「豊水梨」です。
産地は徳島県です。 

「豊水」は、品種の25%以上を占め「幸水」に続き2番目のシェアになっています。
平均の重さが350g~450gで幸水より少し大きめになる品種です。
果肉は果汁が多く、非常に糖度が高くなる傾向にあります。その分酸味も伴い、全体として濃厚な味わいになります。 

 

20190915200002.JPG



おおっ!
これは甘くてジューシーですな。(∩.∩)

20190915200003.JPG

新甘泉

  • 2019/09/08 15:48
  • カテゴリー:グルメ

はい。
今週の梨は、「新甘泉」(しんかんせん) です。 

鳥取県産の2008年に登録された赤梨の早生種です。「筑水」と「おさ二十世紀」を掛け合わせ誕生しました。シャリシャリした食感で、糖度は極めて高く中心部の酸味も少ないです。


20190908154857.JPG



今朝の朝食でいただきました。
美味しい。(^O^)

20190908160217.JPG

ページ移動

ユーティリティ

カウンタ

Today--------------------
ページビュー : 53
訪問者数 : 53
Yesterday----------------
ページビュー : 161
訪問者数 : 119
Total----------------------
ページビュー : 1067549
訪問者数 : 927595

2021年05月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

新着コメント

Re:野菜ソムリエの定休日食堂 健(Sukoyaka)
2018/11/04 from うえきち
Re:野菜ソムリエの定休日食堂 健(Sukoyaka)
2018/11/03 from 店主です
Re:洋食ひかり
2017/05/25 from uekichi
Re:洋食ひかり
2017/05/25 from 千恵ちゃん
Re:ケースファン(フロント)
2015/03/08 from uekichi

過去ログ

Feed